新井山 早

  • Saki Niiyama, Shiro Yano, and Toshiyuki Kondo, Identification of the Cerebral Region Responsible for Top-Down Attention Using Near-Infrared Spectroscopy Signal, The 42nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBS), Virtual Conference, Montreal (7/20-24, 2020).
  • 新井山 早, NIRS信号処理を利用した高次脳機能における注意のバイオマーカーに関する研究, 令和元年度東京農工大学工学府情報工学専攻 修士論文
  • 新井山 早, 矢野史朗, 近藤敏之, NIRSを用いた前頭前野における注意力関連領域の推定, 第3回ヒト脳イメージング研究会, 玉川大学, 東京, (09/6, 2019)