近藤敏之 の変更点


#menu(jMenu);
//#contents
//#ref(http://www.ito.dis.titech.ac.jp/~kon/kon-2004-12-10.jpg,nolink,Toshiyuki Kondo)
//#ref(kondo.jpg,nolink,around,Toshiyuki Kondo)
#ref(Kondo_T.jpg,nolink,around,Toshiyuki Kondo)
東京農工大学大学院工学研究院先端情報科学部門 教授 (部門長)~
工学府電子情報工学専攻/情報工学専攻(専攻長),工学部情報工学科(学科長),工学部知能情報システム工学科(学科長)兼任~
[[Robotics and Autonomous Systems (Elsevier)>http://www.journals.elsevier.com/robotics-and-autonomous-systems]], Associate Editor
~
個人ウェブサイト: [[tkondo website>http://www.livingsyslab.org/~kon/pukiwiki/]]~
講義用デモのページ: http://www.livingsyslab.org/~kon/Processing/

Google scholar: http://scholar.google.com/citations?hl=en&user=oWQTxM4AAAAJ ~
// 755  on 2015/6/6
// 848  on 2016/6/26
// 1020 on 2017/3/29
// 1033 on 2017/06/04
// 1073 on 2017/11/04
// 1107 on 2018/1/30
// 1148 on 2018/11/04
ResearchGate: https://www.researchgate.net/profile/Toshiyuki_Kondo~
// RG score: 17.38/13.94 on 2015/3/17
// 20.5/20.95 on 2016/6/26
// 22.62/22.62 on 2017/11/4
Scorpus: https://www.scopus.com/authid/detail.uri?authorId=57202030205~
ORCiD: https://orcid.org/0000-0001-8200-9276~
researchmap: https://researchmap.jp/read0069332/~
[[東京農工大学の研究者情報ページ>http://kenkyu-web.tuat.ac.jp/Profiles/13/0001219/profile.html]]~
[[情報工学科の研究者紹介ページ>http://www.cs.tuat.ac.jp/study/interview/05/]]~
~
~
**略 歴 [#q6fa534d]
1991年3月 岐阜県立多治見北高等学校 卒業~
1995年3月 [[名古屋大学>http://www.nagoya-u.ac.jp/]]工学部 電気・電子・電子情報学科 卒業~
1997年3月 [[名古屋大学>http://www.nagoya-u.ac.jp/]]大学院工学研究科 電子情報学専攻 博士前期課程 修了~
同年4月 [[日本学術振興会>http://www.jsps.go.jp/]](DC1)特別研究員~
1999年9月 名古屋大学 大学院工学研究科 [[計算理工学専攻>http://www.cse.nagoya-u.ac.jp/index.html]] 博士後期課程 修了 博士(工学)~
同年10月 [[カリフォルニア大学サンディエゴ校>http://ai.ucsd.edu/]]客員研究員~
2000年4月 [[東京工業大学>http://www.titech.ac.jp]]大学院総合理工学研究科[[知能システム科学専攻>http://www.dis.titech.ac.jp]]助手~
2006年4月 [[東京農工大学>http://www.tuat.ac.jp/]]大学院共生科学技術研究院システム情報科学部門 講師~
2007年3月 同 助教授~
2007年4月 同 准教授~
2009年4月 [[東京農工大学>http://www.tuat.ac.jp/]]大学院工学研究院先端情報科学部門 准教授~
2014年11月 同 教授~
2019年5月-2020年12月 [[英国レディング大学>http://www.reading.ac.uk/]] 訪問教授
2019年5月-2020年12月 [[英国レディング大学>http://www.reading.ac.uk/]] 客員教授

**研究助成 [#i31b6a07]
-2019年度国立情報学研究所公募型共同研究(自由提案公募型),「モデルベーストリハビリテーション実現のためのVR・クラウドデータベースプラットフォームの開発」,研究代表者
-H30-H31年度 科研費 挑戦的研究(萌芽),18K19732,研究代表者
-H29-H31年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化),「協調運動学習下の脳機能ネットワーク解析に基づく運動学習支援アルゴリズムの開発」,17KK0064,研究代表者
-H29年度 [[精密測定技術振興財団>http://www.pmtp-f.or.jp/]] 助研究成, 「運動中における最適な注意戦略判別のための前頭前野活動個人差計測法の開発」, 研究代表者
-H28-H31年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 基盤(B),「受動的運動経験が運動学習に及ぼす影響の解明」,16H03219,研究代表者
-H26-H30年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 新学術領域研究,「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」,領域幹事,総括班・B01班 研究分担者
-H23-H26年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 基盤(B),「知的エージェント介在型運動機能再建手法の開発」,研究代表者
-H22-H23年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 基盤(B),「脳波と機能的電気刺激による運動機能再建手法の開発」,研究分担者
-H21-H22年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 若手(B),「運動の周期性と予測運動適応の脳内過程の解明」,研究代表者
-H20-H21年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 特定領域研究「身体・脳・環境の相互作用による適応的運動機能の発現ー移動知の構成論的理解ー,A02班 研究代表者
-H18-H19年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 若手(B),研究代表者
-H18-H19年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 基盤(C),研究分担者
-H17-H19年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 特定領域研究「身体・脳・環境の相互作用による適応的運動機能の発現ー移動知の構成論的理解ー,A02班 研究分担者
//#ref(Profile/logo_Mobiligence.png,nolink,around,Mobiligence)
//#img(,clear)
-H17年度 財団法人 [[立石科学技術振興財団>http://www.tateisi-f.org/]],第16回研究助成
-H16-H17年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 若手(B),研究代表者
-H15-H16年度 [[国立情報学研究所>http://www.nii.ac.jp/index-j.html]] 共同研究員助成 研究題目「人間とエージェントの相互適応」,研究協力者
-H13-H17年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 基盤研究(B),研究分担者
-H14-H15年度 [[文科省>http://www.mext.go.jp/]] 科研費 若手(B),研究代表者
-H14年度 財団法人 [[原総合知的通信システム基金>http://www.hara-rf.jp/]] 国際会議発表助成
-H9-H11年度 [[日本学術振興会>http://www.jsps.go.jp]] 特別研究員
~
**受賞歴 [#l9c04d72]
-2016年 IEEE MHS2016 Best Paper Award (Yano et al.) 受賞
-2015年 SICEシステムインテグレーション部門講演会2015優秀講演賞
-2015年 ICT-ISPC2015 Poster and Demo Session Award, Intelligent System部門, Second Prize (A. Ishii, T.Kondo)
-2014年 ICT-ISPC2014 Software Innovation Contest, Intelligent System部門, Second Prize (I. Kataoka, T.Kondo)
-2013年 ICT-ISPC2013 Software Innovation Contest, Intelligent System部門, First Prize (K.Nakayashiki, Y.Takata, M.Saeki, T.Kondo)
-2007年 第17回インテリジェントシステムシンポジウム ベストプレゼンテーション賞
-2005年 [[計測自動制御学会>http://www.sice.or.jp]] 2005年度計測自動制御学会賞・論文賞
-2004年 [[計測自動制御学会>http://www.sice.or.jp]] 2004年度計測自動制御学会賞・論文賞
-2002年 [[計測自動制御学会>http://www.sice.or.jp]] システム・情報部門学術講演会2002 優秀論文賞
~
**委員等 [#r2f954e2]
- 2017年 Steering Committee and Technical Program Committee member of [[ICT-ISPC2017>http://comp.utm.my/ict-ispc2017/]]
- 2017年 計測自動制御学会システム・情報部門身体性システム科学調査研究会 主査
- 2015年-2017年 ヒューマンインタフェース学会 論文誌編集委員会 委員
- 2016年 Steering Committee and Technical Program Committee member of [[ICT-ISPC2016>http://www.ispc.ict.mahidol.ac.th/]]
- 2015年-2017年 計測自動制御学会 論文誌編集委員会 委員
- 2016年 計測自動制御学会システム・情報部門自律分散システム部会 主査
- 2015年 計測自動制御学会システム・情報部門身体性システム科学調査研究会 主査
- 2015年 Program Committee member of IGS2015
- 2015年 Steering Committee and Technical Program Committee member of [[ICT-ISPC2015>http://www.tuat.ac.jp/~ispc2015/]]
- 2014年 Program Committee member of Simulation of Adaptive Behavior 2014
- 2014年 Technical Program Committee member of ICT-ISPC2014
- 2013年 Program Committee member of IGS2013
- 2013年 Technical Program Committee member of ICT-ISPC2013
- 2012年 Program Committee member of IAS2012
- 2012年 Program Committee member of Simulation of Adaptive Behavior 2012
- 2010年 Program Committee member of Simulation of Adaptive Behavior 2010
- 2008年 Program Committee member of Simulation of Adaptive Behavior 2008
- 2008年 Technical Committee member of International Conference on Neural Information Processing 2008
~
~
----
yesterday:&counter(yesterday);
today:&counter(today);
total:&counter();